ナプキンが気持ち悪いと感じる原因と対処法は?つけたくない人におすすめの生理用品も紹介

女性の悩みのタネとなりやすい、月に一度の生理。

「ナプキンが気持ち悪い」「できることならつけたくない」と感じている人も多いのではないでしょうか。

生理ナプキンにネガティブな感情を抱いている人は多く、生理中に気分が下がる原因にもなっているのです。

そこで、ナプキンが気持ち悪いと感じる原因と対処法、つけたくない人におすすめの生理用品を紹介します。

ナプキンが「気持ち悪い」と感じる原因

ナプキンを気持ち悪いと感じる原因は、いくつかあります。

生理が憂鬱になる理由の一つでもあり、なんとかして解決したいですよね。

そこで、ナプキンが「気持ち悪い」と感じる原因について紹介します。

不快に感じる原因を突き止めたうえで、対策を取りましょう。

蒸れやすい

ナプキンが「気持ち悪い」と感じる原因の一つ目は、蒸れやすいことが挙げられます。

もともと、デリケートゾーンは下着などの衣類に直接触れるため、温度が上昇傾向にあり、結果的に蒸れやすい環境が作られるのです。

そこにナプキンが加わると、さらに通気性が悪くなり、ムレにつながります。

特に、夏や運動後は汗をかきやすく、生理中のムレを引き起こす原因に。

ムレは臭いの原因になることもあり「気持ち悪い」と思われやすいのです。

つけ心地がゴワゴワする

ナプキンが「気持ち悪い」と感じる原因の二つ目は、つけ心地がゴワゴワすることが挙げられます。

特に、生理の初日や二日目などの経血量が多い日は、厚めのナプキンを使用する人も多いですよね。

吸収性に優れていることから、安心感があり、漏れる心配がありません。

しかし、安心感があるがゆえに、厚みがゴワゴワする原因に。

ナプキンをつけていると動きづらく、少し歩いただけでも気になってしまい、気持ち悪さにつながるのです。

肌の炎症を引き起こしやすい

ナプキンが「気持ち悪い」と感じる原因の三つ目は、肌の炎症を引き起こしやすいことが挙げられます。

夏の暑い時期や運動後の汗をかいた状態は、デリケートゾーンが蒸れやすく、温度が上昇しやすいのが症状の一つ。

皮膚のかゆみやかぶれにつながり、肌の炎症を引き起こしやすいのです。

なかには、ナプキンと皮膚がこすれることで肌の炎症につながることもあり、紙ナプキンによっては相性が合わない人も。

肌に炎症を起こした経験がある人にとって紙ナプキンは「気持ち悪い」と感じる原因となるのです。

ナプキンが気持ち悪いと感じた時の対処法

毎月使うナプキンが気持ち悪いと感じてしまうと、憂鬱な感情が増すばかりですよね。

生理期間をできるだけ快適に過ごすためには、生理用品の不快感をなくすことが大切です。

そこで、ナプキンが気持ち悪いと感じたときの対処法について紹介します。

気持ち悪さを解消し、生理と上手に付き合っていきましょう。

紙ナプキン以外のアイテムに変える

ナプキンが気持ち悪いと感じる人は、紙ナプキン以外のアイテムに変えることで、不快感の解消につながります。

紙ナプキンは、動きづらさや肌トラブルを引き起こす場合があるため、生理用品そのものを変えて、快適に過ごしましょう。

おすすめは布ナプキンです。

肌触りがよく薄いため、ゴワゴワ感がありません。

つけ置きした後に手洗い、もしくは洗濯ネットに入れて洗濯機で洗えるため、何度も使えて衛生的です。

布ナプキンに抵抗がある場合は、後ほど「ナプキンをつけたくない人におすすめの生理用品」で布ナプキン以外の生理用品を紹介しているので、そちらも参考にしてくださいね。

ウォシュレットを使う

ナプキンが気持ち悪いと感じる人は、ウォシュレットを使うことで不快感が解消される場合があります。

現在は、自宅のトイレや外出先の個室トイレにも設置されており、需要が高まっているウォシュレット。

デリケートゾーンが、清潔に保たれるためおすすめです。

蒸れやすいデリケートゾーンは、かゆみやかぶれを引き起こしやすいため、ウォシュレットを利用するだけで症状の軽減につながります。

トイレに行ったらウォシュレットを使うクセをつけて、清潔な肌を保ちましょう。

厚さや素材を変える

ナプキンが気持ち悪いと感じる人は、厚さや素材を変えることで気持ち悪さの軽減につながる可能性があります。

経血量が多い時は、安心感がある厚めのナプキンを選ぶ人も多いですよね。

最近では、スリムタイプの紙ナプキンも多く販売されているため、厚さを変えるだけでもゴワゴワ感の解消につながります。

また、紙ナプキンで肌トラブルを起こしてしまう場合は、布ナプキンに変えてみましょう。

布ナプキンは通気性がよいため蒸れにくく、かゆみやかぶれを防ぎます。

厚さや素材を見直すだけで、気持ち悪い原因が解消される可能性があるので、今使っている生理用品から思い切って新しいものに変えることも検討してみましょう。

清潔さを保つ

ナプキンが気持ち悪いと感じる人は、清潔さを保つことで解消される可能性があります。

たとえば、通気性のよい下着を身につけたり、ナプキンをこまめに変えたりするだけでも、肌トラブルの改善につながります。

本記事でも紹介しましたが、ウォシュレットの使用を並行することで、さらに清潔に保てますよ。

デリケートゾーンは、ただでさえ熱がこもりやすい場所です。

熱を逃がしてデリケートゾーンの炎症をおさえ、肌を清潔に保ちましょう。

市販薬を使う

ナプキンが気持ち悪いと感じる場合は、市販薬を使って肌の炎症をおさえましょう。

ムレによる肌のかゆみやかぶれは、市販薬で改善が期待できるからです。

炎症を起こしている箇所がデリケートゾーンであるため「恥ずかしい」と思ってしまい、病院に行く勇気がない人も多いのではないでしょうか。

しかし、肌の炎症を放置すると症状が悪化する恐れがあるため、早めに治すことをおすすめします。

市販薬は、ジェルタイプやミストタイプなど、種類が豊富です。

清潔な肌に塗ることで、改善が期待できるので、肌の炎症で悩んでいる人は試してみてくださいね。

気持ち悪さを感じないナプキンの選び方

ナプキンの気持ち悪さを解消するには、選び方も重要です。

紙ナプキンから違う種類の生理用品に変えるのもおすすめの方法ですが、なかには、使い慣れたアイテムから新しい生理用品に変えることに抵抗がある人もいますよね。

そこで、気持ち悪さを感じないナプキンの選び方について紹介します。

吸水ポリマー採用のナプキンを選ぶ

吸水ポリマー採用のナプキンを選ぶと、かぶれやかゆみによる気持ち悪さを軽減できます。

吸水ポリマーは吸収力に優れているため、長時間つけていてもサラサラ感が持続します。

また、臭いや漏れを防ぐ効果もあり、生理中の不快感が軽減される可能性も。

生理中の悩みとして多く上げられる臭いや漏れの両方を解決してくれるので、吸水ポリマーが採用されているものを選び、生理中の不快感をなくしていきましょう。

薄型のナプキンを選ぶ

薄型のナプキンを選ぶことで、ナプキンの気持ち悪さを解消できる可能性があります。

薄型の使い捨てナプキンであれば、ゴワゴワ感がなく動きやすいため、気持ち悪さの軽減につながりやすいのです。

つけている感覚がなく、スポーツのときや長時間歩くときも気になりません。

なかには「薄型は漏れそうで心配」という人もいますよね。

現在は、薄型でありながら吸水性に優れた「吸水ポリマー」を採用している生理用品も多く販売されています。

薄型であれば、服装にも響きにくいので、生理中もおしゃれを楽しめるのでおすすめです。

コットン素材のナプキンを使う

ナプキンを気持ち悪いと感じる人は、コットン素材のナプキンにも注目してみましょう。

コットン素材のものは肌触りがよく、ムレによる肌トラブルを軽減します。

肌が弱い人や、紙ナプキンでかゆみやかぶれの症状が出たことのある人は、素材で選んで悩みの原因をなくしていきましょう。

また、オーガニックコットンであれば体を冷やしにくいため、生理痛に悩んでいる人には特におすすめです。

冷え性の人は生理痛がひどくなりやすく、体を温めることで症状が緩和されます。

生理痛でつらい思いをしている人は、体を冷やさないようにオーガニックコットン素材を選びましょう。

蒸れないナプキンおすすめ3選

生理ナプキンを使用する場合は、蒸れないものを選びたいですよね。

蒸れることで肌ストレスの原因になり、生理中の不快感を引き起こすのです。

そこで、蒸れないナプキンのおすすめ3選を紹介します。

デリケートゾーンの悩みを解消して、生理期間を心地よく過ごしましょう。

ロリエ / スリムガード

ロリエ / スリムガードは、極薄でありながら2倍吸収を実現し、ベタつきやムレを抑えたナプキンです。

全面通気性シートのお陰で熱がこもりにくく、蒸れにくい構造になっています。

夏の暑い時期や、運動後の汗をかいた状態でも快適です。

また、従来の商品と比べて表面の液残りを20%カットし、サラサラ感が持続するのも嬉しいポイント。

長時間ナプキンを変えられなくても快適に過ごせるので、スリムガードであれば安心です。

ネイチャリス / オーガニックコットンナプキン

ネイチャリス / オーガニックコットンナプキンは、通気性バックシートを採用しており、長時間つけていても蒸れにくいのが特徴です。

吸水ポリマー採用のナプキンなので、経血量が多い日でも安心して過ごせます。

100%オーガニック素材でできているので、肌が弱い人も心地よく使えるのが嬉しいですよね。

かゆみやかぶれなどの症状が出にくく、生理ナプキンの悩みをしっかりと解消してくれます。

エリス / 素肌のきもち

エリス / 素肌のきもちは、日本で初の保湿成分を配合した「うるさらシート」を採用しています。

肌触りがよく、使い心地に定評があるナプキンです。

通気性バックシートを採用しているので蒸れにくく、熱がこもりにくい構造になっています。

また、肌に触れる部分の一部をカットしたことで、肌とのこすれを軽減し、肌にやさしいのも特徴の一つ。

ナプキンが気持ち悪いと感じる要素を排除し、女性の気持ちに寄り添った生理ナプキンだといえます。

ナプキンをつけたくない人におすすめの生理用品

ナプキンをつけたくない人にとって生理期間は苦痛ですよね。

生理と向き合いたくても生理ナプキンが合わないと「気持ち悪い」という感情が増すばかりです。

そこで、ナプキンをつけたくない人におすすめの生理用品を紹介します。

生理用品を見直して、快適に過ごしましょう。

ショーツタイプ

ナプキンをつけたくない人は、使い捨てのショーツタイプを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

下着の代わりに履くことで長時間交換ができないときや、就寝中も横モレを防ぎ、安心して使用できます。

多い日用や夜用のナプキンは経血が漏れにくいように厚めの構造になっているため、ごわつきが気になる人も多いですよね。

しかし、ショーツタイプであればごわつきを感じにくく、通気性がよい商品も多数販売されています。

また、使い捨てのショーツタイプに抵抗がある人は、吸水ショーツがおすすめです。

吸水ショーツであれば、通常の下着と同じ感覚で履けるので違和感がありません。

吸水素材で作られたクロッチ部分のお陰で漏れにくいので安心です。

月経カップ

ナプキンをつけたくない人は、月経カップがおすすめです。

月経カップはシリコン製で、何度も洗って使えます。

そのため、衛生的にも不安がなく、丁寧に洗ってしっかりと乾かせば清潔な状態を保てるのも特徴の一つ。

また、丁寧に洗って適切に使えば、約10年は持つため経済的です。

月経カップは、紙ナプキンほど頻繁に交換をしなくてもよく、最大で12時間使い続けられます。

そのため、なかなかトイレに行けるような状況ではないときでも安心です。

月経カップを使用すれば、ナプキンを使用する必要がないので、蒸れにくさやごわつきを感じません。

生理中の嫌な臭いも出にくいため、ナプキンが気持ち悪いと感じている人は、月経カップを検討してみてくださいね。

タンポン

ナプキンをつけたくない人は、タンポンもおすすめの生理用品の一つ。

タンポンは、体内に入れて使うため、蒸れを感じにくい傾向があります。

悩みのタネにもなるかぶれなどの症状も出にくく、快適に過ごせるのもポイントです。

運動をする人は汗をかきやすい傾向がありますが、そういった人でも安心して使えます。

また、厚めのナプキンにありがちなゴワゴワした感覚がなく、タンポンであれば違和感がありません。

漏れにくく、肌トラブルが少ないので、使い捨てナプキンが気持ち悪いと感じる人には、悩みが解消された商品だと言えるでしょう。

コンパクトで持ち運びもしやすいので、長丁場の会議や旅行などにぴったりです。

ナプキンの気持ち悪さは蒸れやごわつきが原因!不快感のない生理用品を選ぼう

今回は、ナプキンが気持ち悪いと感じる原因と対処法、つけたくない人におすすめの生理用品について紹介しました。

生理ナプキンが気持ち悪いと感じる原因は、蒸れやごわつきが原因であることが多いといえます。

生理期間中を快適に過ごすためには、不快感のない生理用品を選ぶことが大切です。

どうしても生理ナプキンに抵抗がある人は、種類の違う生理用品を検討し、自分に合ったものを探すことをおすすめします。

月に一度の生理と上手に向き合っていきましょう。

この記事のまとめ
  • ナプキンが気持ち悪いと感じるのは、蒸れやすさやごわつきが原因であることが多い
  • ナプキンが気持ち悪いと感じる場合は、肌を清潔に保つことや、生理用品の種類を変えることで不快感が軽減される
  • 薄くて蒸れにくいナプキンであれば、快適に過ごせる
  • ナプキンが気持ち悪いと感じる原因を解消し、生理期間の気分を上げていこう

社会貢献に繋がる新たな広告メディア
「OiTr ads」

OiTr adsへ広告出稿をご検討いただける企業様は、お気軽に下記窓口へお問い合わせください。

広告出稿に関するお問い合わせ

OiTr(オイテル)アプリ【無料】

上記バナーよりアプリインストールと簡単なユーザー登録で、個室トイレに設置されているOiTr(オイテル)がすぐに無料でお使いいただけます。オイテルの設置場所はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA