デリケートゾーン用ソープおすすめ5選!黒ずみや臭いが気になる人必見の石鹸も紹介

※この記事は一部プロモーションを含みます

デリケートゾーンを洗うとき、身体と同じボディソープを使っていませんか。

顔用には洗顔フォームを使うように、デリケートゾーンにも専用の石鹸やソープを使うのがいいでしょう。

この記事では、おすすめのデリケートゾーン専用石鹸や正しい使い方を紹介します。

デリケートゾーンの黒ずみや臭いが気になる人はぜひ参考にしてみてくださいね。

デリケートゾーン用ソープとは?普通の石鹸と何が違う?

「専用が良いのは分かるけど普通の石鹸と何が違うの?」と疑問に感じた人も多いでしょう。

そこでまずは、デリケートゾーン用ソープについて説明していきます。

デリケートゾーン用ソープの特徴や、普通の石鹸との違いを知ってぜひ専用ソープを試してくださいね。

デリケートゾーンのpH値に合わせて設計された石鹸

デリケートゾーン石鹸は、膣内のpH値に合わせて設計されています。

人間の肌は弱酸性ですが、デリケートゾーンは他の部位よりも少し酸性レベルが高め。

そこでデリケートゾーンのpH値を保つことで、膣環境も改善されます。

黒ずみや臭い、かゆみなどの悩みやトラブル改善の第一歩にピッタリのアイテムなんです。

肌への負担を抑えながら洗浄できる

デリケートゾーン専用ソープを使うことで、肌への負担を抑えながら洗えるのです。

オーガニック成分を使っていたりアルコールフリーであったりなど肌への刺激を考慮した商品が多くあります。

優しく汚れが落ちて肌への負担が少ないので、敏感な部位にも安心して使用できますよね。

普通の石鹸は刺激が強い

デリケートゾーンにとって普通の石鹸は洗浄力が強め。

膣や膣周辺の自浄作用を持つ菌や、バリア機能を果たしている良い菌まで殺菌してしまいます。

良い菌が減ると悪い菌が繁殖しやすくなり、かゆみやおりもの、臭いなどのトラブルを引き起こすことも。

良好な膣環境を保ち肌トラブルを軽減するためにも、デリケートゾーン用石鹼で洗うのがおすすめなのです。

デリケートゾーン用ソープの使い方は?

デリケートゾーンを健康な状態に維持するのにおすすめなデリケートゾーンソープ。

しかし、間違ったケアは反対に肌を痛めてしまう可能性があります。

デリケートゾーン用ソープの使い方を紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

しっかりと泡立てよう

デリケートゾーンを洗うときは、しっかり泡立てて優しくなでるように洗うのが基本。

石鹸を肌に直接当てたり、ソープを泡立てないまま使ったりすると肌を傷つけてしまいます。

また、ボディスポンジやナイロンタオルでゴシゴシ洗うのもダメージが大きいので、絶対に避けましょう。

優しく丁寧にがポイント

しっかりと泡立てたあとデリケートゾーンを包み込むように、優しく丁寧に洗いましょう。

爪を立てずに人差し指と中指の腹を使って、なでるように洗うのが正解。

また、デリケートゾーンはひだが複雑になっており、汚れや雑菌がたまりやすいです。

ひだをそっと開くようにすると、隅々まで洗えますよ。

ぬるま湯を使ってしっかりすすぐ

洗い流すときはぬるま湯を使って、泡残りがないようにしっかりとすすぎましょう。

温度が高いお湯で流すと皮脂まで落としてしまい、乾燥しやすくなります。

また、肌への負担も大きいので黒ずみを引き起こす可能性も。

前側からおしりの方向に向かって優しくしっかりとすすいでくださいね。

シャワーを直接当てる際の水圧は弱めにして、膣内に水が入らないような角度ですすぎましょう。

洗いすぎには要注意

デリケートゾーンを洗うときに注意したいのが洗いすぎ。

洗うのは膣口の手前までで、自浄作用のある常在菌がいる膣内まで洗う必要はありません。

むしろ膣内まで洗うと、雑菌の繁殖を防いでくれている良い菌まで洗い流してしまう恐れがあります。

膣内を洗うには専用の膣内洗浄剤を使う必要がありますが、自浄作用が弱まるので使う頻度には注意しましょう。

デリケートゾーン用ソープの選び方は?

デリケートゾーン用ソープを試してみたいけど「結局、どれを使ったらいいの?」と思う人もいるでしょう。

そこで、こちらではデリケートゾーン用ソープを選ぶときのポイントを紹介します。

自分の肌タイプやライフスタイルにぴったりのものを選んでくださいね。

好みに応じた種類を選ぶ

デリケートゾーン用ソープは大まかに液体タイプ・固形タイプ・泡タイプの3種類あります。

それぞれ、以下のような特徴があるので好みの種類を選びましょう。

  • 液体タイプ
    泡立てて使うソープで、容器に入っていて最後まで衛生的に使えるのがメリット
  • 固形タイプ
    泡の弾力や量を調節しやすいので、泡の肌あたりにこだわりたい人におすすめ
  • 泡タイプ
    泡の状態で出てくるので手間がかからず、手軽にサッと使いたい人におすすめ

弱酸性であることが大切

デリケートゾーンへの負担を抑えたいなら「弱酸性」のものを選びましょう。

ボディーソープや石鹸はアルカリ性で洗浄力の強いものが多いです。

皮膚が薄くとても敏感なデリケートゾーンを、洗浄力の強い石鹸で洗うのはNG。

肌への負担が大きいだけでなく、膣環境を整える良い菌まで洗い流してしまう可能性があります。

デリケートゾーン用ソープを選ぶときは、弱酸性であることをしっかりと確認しておきましょう。

保湿力が高いものがおすすめ

デリケート専用ソープは保湿力が高いものがおすすめ。

皮膚が薄く刺激に弱いデリケートゾーンは、他の肌より乾燥しやすいです。

また、乾燥するとかゆみや肌の炎症などのトラブルを引き起こす可能性もあるので、毎日のケアでしっかりと保湿してあげることが大切。

植物由来の保湿成分や天然オイルを使用したもので、潤いを与えてあげましょう。

デリケートゾーンの悩みに特化した石鹸をチョイス

黒ずみやかゆみ、臭いなどデリケートゾーンのトラブルに悩んでいる人は、悩みに特化した商品を選びましょう。

肌荒れや臭いに悩んでいる場合は、抗菌・殺菌成分、抗炎症成分が入ったものがおすすめ。

黒ずみに悩んでいる人は、古い角質や汚れを落としてくれる洗浄成分が入ったデリケートゾーン用ソープを選びましょう。

肌への負担が気になる人は低刺激タイプがおすすめ

肌への負担が気になる人は、刺激の少ない成分だけで構成されている低刺激タイプのものを選びましょう。

植物など天然由来の成分で作られているものや、香料などを使っていない無添加タイプ、アルコールフリーのものがおすすめです。

好きな香りで選ぶのもアリ

デリケートゾーン用ソープには香り付きのものもあります。

フローラル系の香りやラベンダー、ミントなど色んな香りの商品があるので、迷ったときは好きな香りから選ぶのもアリですよ。

もちろん、無香料タイプもあるので香りが苦手な人も大丈夫。

肌への刺激が気になる人は天然の香料を使用したものを選びましょう。

デリケートゾーン用ソープおすすめ5選!

デリケートゾーン用ソープは色んなメーカーから発売されています。

バリエーションが豊富なので、どれを選べばいいか分からない人もいるでしょう。

そこで、デリケートゾーン用ソープの中でもおすすめな人気アイテムをいくつかピックアップしました。

迷っている人はこの中から選べば間違いなし。

商品の特徴についてそれぞれ説明しているのでぜひ参考にしてくださいね。

ロリエ デリケート泡ソープ

生理用品でお馴染みのロリエより販売されている「デリケート泡ソープ」。

きめ細かく濃密な泡はつぶれにくいので、肌を優しくいたわりながらすっきりと洗い上げてくれます。

弱酸性で低刺激の処方なので、肌への負担が心配な人も安心。

また、無香料タイプなので香りが苦手な人も使いやすいですよ。

毎日のケアとしてはもちろん、生理中のムレや臭いが気になるときにもおすすめです。

iroha / INTIMATE WASH

「iroha NTIMATE WASH」は、デリケートゾーンの肌環境に合わせた弱酸性で作られています。

自浄作用や潤いはキープしながら汚れを洗ってくれるので、健やかなデリケートゾーンを保ってくれますよ。

肌あたりやわらかな植物性のスクラブ剤が、優しい洗い心地ながらしっかりと汚れを吸着し洗い落とします。

メントールを配合した「fresh」と保湿成分を配合した「moist」の2種類から好みの洗い心地を選べるのもポイントです。

デリシャスボディ ベアウォッシュ デリケートゾーンソープ

しっかりと汚れを落としたい人におすすめなのが「デリシャスボディ ベアウォッシュ デリケートゾーンソープ」。

殺菌・防菌・洗浄成分を配合した医薬部外品なので、デリケートゾーンの臭いや肌トラブルに悩んでいる人におすすめです。

天然由来成分が95%で、無着色・無鉱物油・石油系界面活性剤フリー・アルコールフリーなので肌に優しいのもポイント。

デリケートゾーンだけでなく全身に使えるので、脇や背中、耳の後ろなどの臭いが気になる人にもおすすめです。

サマーズイブ フェミニンウォッシュ マルチベネフィットデイリーバランス

「フェミニンウォッシュ マルチベネフィットデイリーバランス」は、アメリカ生まれのデリケートケアブランド「Summer’s Eve(サマーズイブ)」のデリケートゾーン専用ボディウォッシュです。

乳酸と整肌成分を配合した弱酸性の処方で、肌の潤いを保ちながら優しく洗い上げてくれます。

1本でおよそ80回分とコスパも抜群なので、毎日のお手入れに取り入れやすいのも嬉しいですよね。

ARGITAL デリケートハイジーンソープ

デリケートゾーンのpH値に合わせて設計された専用ソープ「ARGITAL デリケートハイジーンソープ」。

保湿成分をたっぷりと含んだ海由来のグリーンクレイ配合で、潤いを保ちながらすっきりと洗浄してくれます。

自浄作用を守り、臭いやかゆみの原因となる汚れを優しく洗い流してくれるので、日々のお手入れはもちろん生理中の不快時にもおすすめです。

デリケートゾーン用ソープで膣環境を整えていつでも清潔に保とう!

顔は顔専用、身体は身体専用と使い分けるように、デリケートゾーンも専用の石鹸で洗うのがベスト。

粘膜が近く皮膚も薄いデリケートゾーンだからこそ、安心安全な成分で作られた専用ソープを選びたいものです。

低刺激処方や保湿成分配合の商品など、自身の肌タイプや肌悩みに合わせて選ぶことがポイントです。

この記事で紹介したデリケートゾーン用ソープの使い方を参考に、自浄作用を保ちながら汚れをしっかり落として、いつでも清潔な肌環境を保ちましょう。

この記事のまとめ
  • デリケートゾーンのpH値に合わせて設計された専用の石鹸
  • しっかりと立てた泡でなでるように優しく丁寧に洗おう
  • 臭いや黒ずみ、かゆみに特化したデリケート専用ソープもある
  • 保湿成分が配合された無添加のデリケートゾーン用ソープがおすすめ

社会貢献に繋がる新たな広告メディア
「OiTr ads」

OiTr adsへ広告出稿をご検討いただける企業様は、お気軽に下記窓口へお問い合わせください。

広告出稿に関するお問い合わせ

OiTr(オイテル)アプリ【無料】

上記バナーよりアプリインストールと簡単なユーザー登録で、個室トイレに設置されているOiTr(オイテル)がすぐに無料でお使いいただけます。オイテルの設置場所はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA