デリケートゾーン用オイル4選!おすすめのフェムケアオイルを塗り方とあわせて紹介

※この記事は一部プロモーションを含みます

デリケートゾーンは、乾燥や痒みなどの肌トラブルが多い部分の一つ。

ケアすることで肌トラブルの改善に繋がるため、保湿は欠かせないのです。

しかし、実際はケアの仕方が分からなかったり、後回しにしたりする人もいるのではないでしょうか。

そこで、デリケートゾーン用のオイルを4選と、フェムケアオイルの塗り方を紹介します。

デリケートゾーン用オイルでのケアはなぜ必要?

デリケートゾーンを清潔にしていても、ケアまでは行き届いていない女性も多いはず。

清潔に保つだけでは肌トラブルを防げず、黒ずみや乾燥の原因にもなるため、ケアは必須といっても過言ではありません。

そこで、デリケートゾーン用オイルでのケアがなぜ必要なのか、詳しく紹介します。

乾燥防止のため

デリケートゾーンは乾燥しやすく、保湿が欠かせない部分の一つ。

乾燥すると痒みや黒ずみの原因になるだけではなく、さらに酷くなると病気になる可能性もあります。

そのため、一年を通して潤いを与え、乾燥を防ぐ必要があるのです。

保湿することで、潤いが保たれ、肌トラブルの軽減に繋がります。

顔と同じように丁寧なケアをして、乾燥を防ぎましょう。

肌を柔らかくするため

デリケートゾーン用のオイルでケアすることで、肌を柔らかくする効果が期待できます。

肌を柔らかくすることで汚れが落ちやすくなり、清潔な状態を保てるのです。

そのため、肌が硬いと、洗っても汚れを落としきれていないことも。

汚れを残さないためには、肌を柔らかく保つことが必須です。

また、膣周りが柔らかいと、性交痛や出産時の負担を減らす効果もあります。

潤いを与え、柔らかい肌を目指しましょう。

血行を良くするため

血行を良くするために欠かせないのが、デリケートゾーンのケア。

オイルを塗った後にマッサージすることで、血行が良くなり、ハリや弾力のアップに繋がります。

また、血行が良くなることで冷え性が緩和されることも。

寒い時期やエアコンを使う夏などは冷えを感じやすく、マッサージが欠かせません。

ケアを習慣化させて、健康的な美しいデリケートゾーンを手に入れましょう。

ホルモンバランスを整えるため

デリケートゾーン用オイルでケアすることで、ホルモンバランスが整います。

オイルマッサージによって、ホルモンバランスの変化に気づきやすく、毎日前向きに、明るく過ごせます。

自律神経の乱れにも大きく影響するため、常にホルモンバランスが整っている状態が好ましいのです。

マッサージで膣周りに程良い刺激を与えて、ホルモンバランスの乱れを防ぎましょう。

デリケートゾーン用オイルの塗り方・マッサージ方法は?

前項では、デリケートゾーンのケアをした方が良いことを紹介しました。

しかし、塗り方やマッサージの方法がわからず、ケアができずにいる女性も多いのではないでしょうか。

そこで、デリケートゾーン用のオイルの塗り方やマッサージ方法について紹介します。

やり方を覚えて、正しい膣ケアを身につけましょう。

洗浄する

まずは、デリケートゾーンを洗浄して、キレイにしましょう。

オイルマッサージが習慣化されても、清潔さが保たれていない状態では意味がありません。

とはいえ、清潔を意識するあまり、ゴシゴシと強い力で洗うのは禁物。

臭いの元になる汚れが溜まりやすい部分ではありますが、デリケートゾーンは皮膚が薄く、繊細です。

ソープを泡立てた後、優しく丁寧に洗うように心がけましょう。

優しくマッサージする

オイルを数滴手に取り、フェムゾーンに優しく塗布します。

つけすぎると、ベタつきの原因になるので注意しましょう。

大陰唇や小陰唇、膣口などをほぐすように優しくマッサージします。

また、会陰マッサージもおすすめ。

膣口を肛門付近の会陰部分をクルクルと円を描くイメージでマッサージしましょう。

フェムゾーンのマッサージの後は、膣の中をほぐすことも大切です。

人差し指にオイルをつけて、第二関節くらいまで指を膣の中に入れ、マッサージします。

膣の壁をゆっくり押すイメージです。

次に親指にオイルを付けて、指の腹を肛門側に向けてゆっくりマッサージします。

最後に、膣の中の親指と人差し指で会陰をはさんでもみほぐしましょう。

デリケートゾーン用オイルの選び方は?

デリケートゾーン用オイルは、種類が豊富であるため、何を重視すべきか悩みますよね。

皮膚が薄くて敏感な部分だからこそ、慎重に選びたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで、デリケートゾーン用オイルの選び方について紹介します。

デリケートゾーン専用のオイルを選ぶ

デリケートゾーンのケアは、専用のオイルを使いましょう。

専用のオイルを使うことで、肌トラブルを防げるからです。

デリケートゾーンは他の部分よりも皮膚が薄いため、吸収率もいいのが特徴。

ボディクリームやローションなど、さまざまな商品がありますが、塗った商品の成分が全て吸収されます。

そのため、どんな成分が入っているのかよくわからない商品を使うのであれば、デリケートゾーン専用のアイテムのほうが安心です。

オーガニックのものを選ぶ

オーガニック製品は、体への負担が少ないためおすすめです。

オーガニックは、農薬を使わずに育てた植物を原料としています。

そのため、肌への負担やトラブルを最小限に抑える効果があるのです。

乾燥しやすいデリケートゾーンにも優しく、肌がつっぱりにくいのも特徴の一つ。

オーガニックの認証マークがついているものが目印なので、ぜひ、探してみてくださいね。

成分で選ぶ

デリケートゾーン用オイルは、成分にも注目しましょう。

デリケートゾーンの皮膚は薄く、繊細な部分。

吸収率がよく、体に悪い成分が含まれていても、塗布したオイルやクリームは皮膚に入り込みます。

商品によっては、オイルに入っている成分が微量だった場合、成分表に載っていないことも。

前項で紹介した「オーガニック認証マーク」があれば安心できるので、選ぶ時は見落とさないようにしましょう。

香りで選ぶ

デリケートゾーン用オイルでケアするなら、香りも大切です。

好きな香りに癒やされながらケアすれば、気分も上がりますよね。

ラベンダーやフローラルなど、香りが豊富なので、好きな香りに包まれながらリラックスしてケアしましょう。

ニオイが苦手な人は、無香料タイプがおすすめ。

ストレスを抱えず、日々のケアを癒やしの時間にしましょう。

デリケートゾーン用オイルおすすめ4選!

デリケートゾーン用オイルは、種類が豊富であるため、どれを選ぶべきか迷いますよね。

健康で美しくいるためには、デリケートゾーンオイルにもこだわりましょう。

そこで、デリケートゾーン用のオイルおすすめ4選を紹介します。

ママ&ベビーケアクリーム

「ママ&ベビーケアクリーム」は、Amazonのデリケートゾーンケア新着ランキングで1位を獲得した人気が高い商品。

痒みや乾燥などの悩みを抱えている多くの女性から支持されています。

ママ&ベビーケアクリームを塗ることで、皮膚常在菌のバランスが整い、肌トラブルの防止に繋がります。

自然由来成分が99%配合で、潤いや柔軟性を保つ成分が含まれているのも特徴の一つ。

保湿力が高いので、乾燥しやすいデリケートゾーンにはぴったりです。

明日わたしは柿の木にのぼる

かわいらしいデザインが印象的な「明日わたしは柿の木にのぼる」。

オイルでありながらベタつかず、肌なじみがよいフェミニンオイルです。

柿の果皮から抽出された成分が潤いを与え、乾燥を防いでくれます。

成分の中でも、ホホバ種子油は保湿効果だけではなく、炎症や痒みを抑える効果も。

雑菌の繁殖も防いでくれるため、肌トラブルを防ぎ、健康的なデリケートゾーンを目指せます。

LUNASIA

「LUNASIA」は、マッサージオイルとしてだけではなく、美容液としても使えるオイルです。

国産の和ハーブと食物由来成分が配合されており、デリケートゾーンの保湿・保護します。

LUNASIAは、血行促進・抗菌効果・消臭などに優れているオイルです。

また、かぶれ・黒ずみ予防にも効果があり、女性の悩みを解決に導きます。

ローズとジャスミンの心地よい香りに包まれながら、癒やしの時間を過ごせますよ。

バランシングボディオイル

「バランシングボディオイル」は、Oggiベストコスメでボディケア部門第1位を獲得し、多くの女性から支持されている商品。

99%天然成分のマルチオイルのため、全身に使えます。

バランシングボディオイルを塗ることで、ハリのある柔らかい肌に生まれ変わります。

精油のみを使用したブレスオブガーデンの香りが心地よく、まるで森林の中にいるようなリラックスした時間が過ごせますよ。

デリケートゾーン用ソープと併用して使えば、ニオイの軽減にも繋がるため、おすすめです。

デリケートゾーンオイルでケアが大切!膣マッサージでキレイを目指そう

今回は、デリケートゾーン用のオイルを4選と、フェムケアオイルの塗り方について紹介しました。

デリケートゾーンは、ケアが後回しになりがちですが、乾燥しやすく肌トラブルが起きやすい部分です。

デリケートゾーンオイルで十分な保湿をし、肌への負担やトラブルを少しずつなくしていきましょう。

また、オイルでマッサージすることで、冷え性の解消やホルモンバランスが整うなどの嬉しい変化があります。

膣マッサージする習慣をつけて、キレイを目指しましょう。

この記事のまとめ
  • デリケートゾーンのオイルマッサージは肌トラブルの改善に役立つ
  • デリケートゾーン用オイルの塗り方やマッサージの方法を覚えて肌の負担を減らそう
  • 繊細な部分に使うからこそ、自分に合ったオイルを選ぼう
  • デリケートゾーンオイルでマッサージして健康的な美しさを手に入れよう

社会貢献に繋がる新たな広告メディア
「OiTr ads」

OiTr adsへ広告出稿をご検討いただける企業様は、お気軽に下記窓口へお問い合わせください。

広告出稿に関するお問い合わせ

OiTr(オイテル)アプリ【無料】

上記バナーよりアプリインストールと簡単なユーザー登録で、個室トイレに設置されているOiTr(オイテル)がすぐに無料でお使いいただけます。オイテルの設置場所はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA