ナプキンだとバレない!?生理中の不安を解消するコツとおすすめ商品を紹介

※この記事は一部プロモーションを含みます

生理中に周囲にバレたくないと思う女性は多いはずです。生理用品の持ち運びや交換の方法、服装やコーディネートなど、気になることはたくさんあります。

この記事では、生理中の不安を解消するコツとおすすめ商品をご紹介します。生理に対する自信や快適さを高めるために、ぜひ参考にしてみてください。

ナプキンから生理バレしたくない理由

生理中に周囲にバレたくないと思う女性は、実は6割以上もいるという調査結果があります。では、なぜ生理中にバレたくないと思うのでしょうか?

その理由は人それぞれですが、以下のようなものが挙げられます。

  • 生理はプライベートなことだから
  • 生理は汚いものだと思われるかもしれないから
  • 生理は弱さや不潔さの象徴だと思われるかもしれないから
  • 生理は女性特有の問題だと思われるかもしれないから
  • 生理は周囲に迷惑をかけるものだと思われるかもしれないから

これらの理由は、どれも生理に対する社会的な偏見やタブー、無知や無関心が根底にあると言えます。生理は自然で健康的な現象であり、女性だけでなく男性も含めて正しく理解して尊重しあう必要があります。

でも現実には生理に関する教育や情報が不十分であったり、生理をからかったり嫌がったりする人がいることも事実です。そのため、生理中にバレたくないと思う気持ちは無理もありません。

生理中にバレたくないと思うあまり、自分を抑圧したり隠したりすることは、心身の健康に悪影響を及ぼす可能性があります。生理中に不快感や痛みを感じることは普通のことですが、それを我慢したり無視したりすることで、ストレスや不安が溜まってしまうかもしれません。

また、生理用品の選び方や使い方が適切でなかったり、衛生管理が不十分だったりすることで、経血漏れやニオイ、感染症などのトラブルに見舞われるリスクも高まります。そうなると、生理中にバレたくないと思う気持ちがさらに強くなってしまい、悪循環に陥ってしまうかもしれません。

そこで次の章では、生理中でも周囲にバレないようにするコツをご紹介します。

生理中だと周囲にバレないようにするコツ

生理中にバレたくないと思う女性の多くが、日常生活で工夫していることがあります。その工夫は、主に以下の3つに分けられます。

  • 生理用品の持ち運びや交換の方法
  • 生理中の服装やコーディネートのポイント
  • 生理中のニオイ対策

それぞれ詳しく見ていきましょう。

生理用品の持ち運びや交換の方法

まず生理用品を持ち運ぶときや交換するときに、周囲に見られたり聞かれたりすることを避けるために、以下のような工夫をしている女性が多いです。

  • 生理用品をポーチやティッシュケースなどに入れて目立たなくする
  • 生理用品をポケットやハンカチなどに隠して持ち歩く
  • 生理用品を制服や服の内側にポケットをつけて忍ばせる
  • 生理用品を普段からトイレに多く行っているフリをして持ち歩く
  • 生理用品をトイレに行くときだけでなく、普段からポーチを持って行って目立たなくする
  • 生理用品が個包装されているものや不織布タイプのものを選ぶ(開封音が小さい)
  • 生理用品がコンパクトサイズのものやショーツ型ナプキン(生理用オムツ)のものを選ぶ(収納しやすい)

これらの工夫は、生理用品を周囲から隠すことで、生理中であることを知られないようにするものです。

ただ、これらの工夫はあくまで一時的な対処法であり、根本的な解決策ではありません。自分自身が生理を恥ずかしいものだと思っていたり、周囲が生理を受け入れてくれないと思いこんでしまうことで、自分のからだや心に負担をかけてしまうかもしれません。

そこで、生理用品の持ち運びや交換の方法ではなく、生理用品自体を見直してみることもおすすめです。自分に合ったサイズや形状、吸収量や素材などの特徴を持つ生理用品を選ぶことで、不快感やトラブルを減らすことができます。

また、自分が使っている生理用品について正しく知ることで、自信や安心感を持つこともできます。生理用品について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 → 現在コンテンツ制作中です。しばらくお待ち下さい。

生理中の服装やコーディネートのポイント

生理中に服装やコーディネートを工夫することで、経血漏れやシルエットの目立ちを防ぐことができます。以下のようなポイントを参考にしてみてください。

  • 経血漏れが目立たないように、黒や紺などの暗い色のボトムスを選ぶ
  • シルエットが目立たないように、ゆったりとしたデザインや素材のボトムスを選ぶ
  • ナプキンの位置に合わせて、ウエストが高めのボトムスやベルトを使う
  • ナプキンの厚みを隠すために、ロングカーディガンやシャツなどを羽織る
  • 生理痛や冷えを防ぐために、温かくて伸縮性のあるインナーやレギンスを着用する
  • 気分が上がるように、好きな色や柄、アクセサリーなどを取り入れる

これらのポイントは、生理中に快適に過ごすためのものですが、それだけではありません。服装やコーディネートは、自分自身の気分や印象にも影響します。

生理中はホルモンバランスの変化によって、気分が落ち込んだりイライラしたりすることもありますので、自分が好きな服やアイテムを身につけることで、気分転換や自己肯定感の向上につなげることができます。

自分らしくオシャレを楽しむことで、生理中でもポジティブに過ごすことができます。

生理中のニオイ対策

生理中にニオイが気になる女性は多いですが、実は生理中のニオイは自分で感じるほど強くはありません。それでも、ニオイが気になるということ自体がストレスになってしまうこともあると思います。

生理中のニオイ対策として、以下のような方法があります。

  • 生理用品をこまめに交換する(3~6時間ごと)
  • 生理用品を清潔に保管する(直射日光や湿気を避ける)
  • ナプキン以外の生理用品(タンポンや月経カップなど)を試してみる
  • おりものシートやデオドラントシートなどを併用する
  • 下着や服を清潔に保つ(汗や汚れを拭き取る)
  • お風呂やシャワーでデリケートゾーンを洗う(石鹸は使わない)
  • ニオイ消し効果のある食べ物や飲み物(ヨーグルトや緑茶など)を摂る
  • ニオイ増し効果のある食べ物や飲み物(ニンニクやコーヒーなど)を控える

これらの方法は、生理中のニオイを抑えるだけでなく、生理中の不快感やトラブルを予防する効果もあります。生理中のニオイは、経血やおりもの、汗や皮脂などが混ざって発生するので、生理用品や下着、服などを清潔に保つことが重要です。

また、デリケートゾーンの洗い方にも注意が必要です。石鹸や洗浄剤を使って洗うと、デリケートゾーンの自浄作用やバランスが崩れてしまい、かえってニオイや感染症の原因になります。デリケートゾーンは本来、お湯で優しく洗うだけで十分です。

バレないおすすめ生理用ナプキン

生理中にバレたくないと思う女性におすすめの生理用ナプキンをご紹介します。これらの商品は、生理中の不快感やトラブルを軽減するだけでなく、生理中でも自分らしく過ごせるようにサポートしてくれます。

ロリエ スリムガード 軽い日用 羽なし

ロリエ スリムガード 軽い日用 羽なしは、超極うすのナプキンなのに瞬間吸収の高吸収ポリマーを使用。コンパクトなサイズで付けていることも忘れるほどなので、生理中だとバレたくない女性におすすめです。

また独自のストレスフリー設計で、ベタつきやゴワつき、ムレもなく、しなやかなフィット感で快適なつけ心地になっています。

ロリエ しあわせ素肌 超スリム 軽い日用 羽なし

ロリエ しあわせ素肌 超スリム 軽い日用 羽なしは、低刺激タッチワッフルシートを採用しているナプキンで、肌にあたる面積を最小限に抑えています。肌への接地面が少ないため、摩擦による刺激やムレによるムズムズ感を抑えてくれます。

瞬間吸収のロリエならでは、生理中の敏感なお肌が気になる女性におすすめのナプキンです。

ソフィはだおもい

ソフィはだおもいシリーズは、肌にぴったりと密着することで、経血漏れやズレを防ぐナプキンです。また、肌に触れる面には100%オーガニックコットンが使用されていて、肌触りが柔らかくて快適です。

さらに、個包装が不織布タイプで開封音が小さいので、周囲に気づかれずに交換することができます。コンパクトサイズで持ち運びも便利です。

ソフィ超熟睡ショーツ

ソフィ超熟睡ショーツは、ナプキンとショーツが一体化したアイテムです。吸水面が広範囲かつ通気性が良いので、夜間の経血漏れやニオイを防ぎます。

また、ショーツ部分は柔らかくて伸縮性があるので、睡眠時の不快感を軽減します。オーガニックコットン100%使用のタイプや可愛らしいデザインのタイプなど、種類も豊富です。

生理バレしたくないけど気にし過ぎには注意して

ナプキンや生理中だとバレたくないと思う女性は多いと思いますが、それは生理に対する社会的な偏見やタブー、無知や無関心が原因となります。

生理は女性にとって自然で健康的な現象であり、男性も含めて世の中で正しく理解し、尊重しあうことが重要になります。

生理中にバレたくないと思う気持ちを解消するためには、生理用品の持ち運びや交換の方法、服装やコーディネートのポイント、ニオイ対策などの工夫をすること。また、自分に合った生理用品を選んだり、生理に関する知識や情報を得たりすることも大切です。

生理だとバレたくない気持ちはわかりますが、自分自身で負担に感じる必要はありません。生理中でも自分らしくオシャレを楽しみながら、ポジティブに過ごしましょう。

社会貢献に繋がる新たな広告メディア
「OiTr ads」

OiTr adsへ広告出稿をご検討いただける企業様は、お気軽に下記窓口へお問い合わせください。

広告出稿に関するお問い合わせ

OiTr(オイテル)アプリ【無料】

上記バナーよりアプリインストールと簡単なユーザー登録で、個室トイレに設置されているOiTr(オイテル)がすぐに無料でお使いいただけます。オイテルの設置場所はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA