オーガニックナプキンの特徴や効果は?選び方やおすすめアイテムも紹介

※この記事は一部プロモーションを含みます

「オーガニックナプキン」と聞くと、体によさそうというイメージを抱く人も多いのではないでしょうか。

しかし、どんなものがオーガニックナプキンと呼ばれるのか、具体的には分からないという人もいるかもしれませんね。

この記事では、オーガニックナプキンの特徴や効果をはじめ、選び方やおすすめアイテムもご紹介します。

今注目のオーガニックナプキンとは

食べものや衣類と同じく生理用ナプキンにもオーガニック商品があり、今注目を集めています。

オーガニックナプキンとは、どのような特徴があるのか見ていきましょう。

天然素材を使用

オーガニックナプキンとは、表面に化学繊維を使用せず、無農薬で栽培されたオーガニックコットンで作られたナプキンのこと。

一般的な生理用ナプキンにはポリマーと呼ばれる高分子吸収剤が使われています。

一方で、オーガニックナプキンにはパルプ材や布など自然由来の素材が使用されているのです。

肌トラブルが起こりにくい

皮膚が薄くて、刺激に敏感なデリケートゾーン。

一般的な生理用ナプキンは、経血を含むと中のポリマーが固まって通気性が悪くなります。

長時間着け続けると、ムレによるかゆみや摩擦が原因でかぶれが起こることも。

その点、オーガニックナプキンはポリマーを使っておらず、肌に触れる部分もオーガニックコットンでできているため、肌トラブルが起こりにくいのが特徴です。

紙ナプキンと布ナプキンの2種類

オーガニックナプキンは大きく分けて、紙ナプキンと布ナプキンの2種類があります。

使い捨てタイプの紙ナプキンは、一般的な紙ナプキンと同じように使えるため、初めてオーガニックナプキンを使う人も抵抗なく使えるでしょう。

一方で布ナプキンは、洗って繰り返し使えるのがメリット。

使い捨てしないというのは、エコで環境にやさしいですよね。

オーガニックナプキンは、一般的な紙ナプキンの価格と比較して割高であるため、コスパを重視する人にも布ナプキンがおすすめです。

オーガニックナプキンのメリット

自然素材で作られた、オーガニックナプキン。

ここからは、オーガニックナプキンを使うメリットを3つご紹介します。

肌にやさしく着け心地がよい

先ほどご紹介したとおり、表面にオーガニックコットンが使われているので、肌触りがよいのがメリットのひとつ。

また、通気性がよくムレによる肌トラブルが起きにくいのも嬉しいポイントです。

使い捨てできるアイテムがある

オーガニックコットンのナプキンを使ってみたいけど、布ナプキンは洗う手間や外出時に汚れたナプキンを持ち歩くのがネックだと感じる人も多いのではないでしょうか。

そんなときに便利なのが、使い捨てタイプのオーガニックナプキン。

一般的な生理用ナプキンと布ナプキンの、いいとこ取りをしたアイテムです。

手軽に使えるので、初めて使う人は使い捨てのオーガニックナプキンからトライしてみてはいかがでしょうか。

環境にやさしい

オーガニックナプキンは自然由来の原材料が使われているため、環境にやさしいという点もポイントです。

また、オーガニックコットンは栽培の過程で農薬や化学肥料を使用しないため、水質・土壌・大気汚染を防ぐ点でも環境にやさしい製品だといえるでしょう。

オーガニックナプキンのデメリット

多くのメリットがある一方で、オーガニックナプキンにもデメリットがあります。

ここからは主なデメリットを3つ見ていきましょう。

一般的な紙ナプキンより割高

オーガニックナプキンは厳選された材料を使っていることもあり、どうしても一般的な生理用ナプキンよりも割高です。

吸収率に不安がある

オーガニックナプキンはポリマーを使っていないので、一般的な生理用品に比べて吸収率に不安を感じることがあるかもしれません。

しかし木のパルプを圧縮した素材を使ったり、ガードが付いていたりと、吸収率を高める工夫がされた商品もあります。

経血の量や使う日によって、使い分けするのがおすすめです。

手軽に入手しにくい

オーガニックナプキンは、コンビニやスーパーではあまり販売されていないようです。

急に生理になったときなど、手軽に入手できないこともあるでしょう。

生理用品のラインアップが豊富なドラッグストアやネットショップでは、比較的購入しやすいのでチェックしてみてくださいね。

オーガニックナプキンの選び方

オーガニックナプキンを使うときは、以下のポイントを押さえて選ぶとよいでしょう。

手に入れやすさ

一般的な生理用ナプキンに比べ、取り扱っている店舗が少ないオーガニックナプキン。

ネットショップでは比較的手に入れやすいですが、届くまでに時間がかかるため、急に生理になったときなどは困りますよね。

近所のドラッグストアで手に入る商品を選ぶのも、ひとつの方法です。

コンパクトさ

オーガニックナプキンは、吸収率を上げるために厚みがあり、かさばる商品が多いのがネック。

外出時に荷物を減らしたい人は、スリムでコンパクトなタイプを選ぶのがおすすめです。

吸収力

経血量が多くモレが不安な人は、吸収力を重視したオーガニックナプキンを選びましょう。

サイズや「夜用」「多い日用」などの表記を目安に選んでみてください。

オーガニックナプキンおすすめ5選

ここからは、おすすめのオーガニックナプキンを5つご紹介します。

さまざまな生理用品メーカーからオーガニック製品が発売されているので、自分に合ったオーガニックナプキンを見つけてくださいね。

ナトラケア「ウルトラパッド スーパー」

ナトラケアは、イギリスで誕生した世界初のオーガニック生理用品メーカー。

現在、約70か国で商品を販売しています。

オーガニックコットンを100%使用し、香料や添加物も使わないオーガニックナプキンは、スリムで軽やかな着け心地が特徴です。

「ウルトラパッドスーパー」は、サイドに付いているステッチが横モレを防ぐため、多い日でも安心して使えます。

ソフィ「はだおもいオーガニックコットン100%」

ソフィ「はだおもいオーガニックコットン100%」は、ふわふわな肌触りと吸収力のよさが口コミでも高評価。

ドラッグストアで手に入りやすく、羽なし・羽つき、特に多い夜用、極薄タイプなど、豊富なラインアップから選べるのも嬉しいポイントです。

コットン・ラボ「オーガニックコットンナプキン羽つき」

コットン・ラボの「オーガニックコットンナプキン羽つき」は、3年以上農薬や化学肥料を使っていない畑で無農薬栽培された綿花だけで作られています。

抜群の通気性と、ノンポリマーでふかふかとした温かい使い心地が特徴。

表面がベタつかずいつもサラサラで、雨の日や暑い日でもムレや臭いが気にならないという声も。

ナチュラムーン「生理用ナプキン 多い日の昼用 羽つき」

「布ナプキンの使い心地のよさと、使い捨て紙ナプキンの便利さを兼ね備えたナプキンを」との思いから開発されたナチュラムーンのオーガニックナプキン。

天然素材ならではのやさしい肌あたりと、空気や水蒸気だけを通すエアスルーフィルムによって、ムレやモレの不快感から開放されます。

ナチュラムーンは塩素漂白していないので、肌への負担が少なく、燃やしてもダイオキシンが発生しない環境に配慮した商品です。

フリーネ「コットン100%」

ふんわりとした肌触りがまるで布ナプキンのような、フリーネの「コットン100%」。

ムレやかぶれが気になる、敏感肌の人におすすめのオーガニックナプキンです。

ナプキンに施されたキルティングプレスは、ヨレやモレを防ぐ効果も。

生理のとき、かゆみやかぶれの肌トラブルに悩んでいる人におすすめの商品です。

肌にやさしいオーガニックナプキンで生理を快適に

オーガニックナプキンは、天然素材を使っているので肌トラブルが起こりにくいのが特徴です。

メリットは、なんと言っても着け心地がよく肌にも環境にもやさしいこと。

一方で、一般的な紙ナプキンに比べると吸収率が劣っている点がデメリットとされていました。

しかし、以前に比べると「多い日用」など吸収率がアップした商品のバリエーションが増えています。

かぶれなどの症状が出る前に、防止のために天然素材のオーガニックナプキンに変えてみるのもひとつの方法です。

生理のとき、肌トラブルに悩まされている人は一度オーガニックナプキンを試してみてはいかがでしょうか。

この記事のまとめ
  • オーガニックナプキンは天然素材使用で肌トラブルが起こりにくい
  • 肌にも環境にもやさしく、使い捨て可能なアイテムがある
  • デメリットは紙ナプキンよりも手に入りにくく割高であること
  • コンパクトさや吸収率など、自分に合う商品を選ぶとよい

社会貢献に繋がる新たな広告メディア
「OiTr ads」

OiTr adsへ広告出稿をご検討いただける企業様は、お気軽に下記窓口へお問い合わせください。

広告出稿に関するお問い合わせ

OiTr(オイテル)アプリ【無料】

上記バナーよりアプリインストールと簡単なユーザー登録で、個室トイレに設置されているOiTr(オイテル)がすぐに無料でお使いいただけます。オイテルの設置場所はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA