生理前に彼氏と別れたくなるのはなぜ?イライラする・冷める原因と対策を解説

PR/この記事は一部プロモーションを含みます

生理前になるとイライラして、彼氏に八つ当たりしてしまった…という経験はありませんか?

いつもなら気にならない些細なことでも指摘してしまって大喧嘩。

大好きな彼氏なのに「別れたい!」と思ってしまうこともあるでしょう。

この記事では、生理前にイライラして彼氏と別れたくなる気持ちの原因について探っていきます。

生理前に彼氏と別れたくなるのはなぜ?

生理前は「もう別れる!」と強く思っていたはずなのに、生理が来たら何事もなかったように負の感情がなくなることがありませんか。

彼氏に対して嫌悪感を抱いたり、イライラしたりするのは生理前のホルモンバランスの乱れが原因かもしれません。

生理前に彼氏と別れたくなる原因について探っていきましょう。

生理前に感情のコントロールができないのはPMSが原因かも

生理前になると怒りっぽくなったり、些細なことで傷ついた経験はありませんか?

イライラする、不安感になるなど生理前に情緒不安定になるのは、PMS(月経前症候群)でホルモンバランスが乱れてしまうことが原因かもしれません。

PMSは生理前になると感情のコントロールができなくなる症状で、生理がスタートすると共に落ち着いてくるのが特徴です。

気持ちが不安定になる精神的症状だけでなく、頭痛やむくみ、お腹や乳房の張りなどの症状がみられる場合もあります。

3~10日前から色んな症状がでてくる

PMSによる症状は、生理の3〜10日前くらいからでてきます。

症状の内容や出始める時期は個人差によるものが大きく、症状の種類はなんと150以上もあります。

イライラや情緒不安定など精神的な症状を強く感じる人もいれば、腹痛や頭痛など身体的症状に悩む人もいるでしょう。

その中でもPMSの症状として多いのが「イライラ」。

些細なことでも過剰に反応してしまい、何気ない言動にもイラっとしてしまうのです。

彼氏の言動にイライラしすぎた結果「もう別れたい!」と、感情的になってしまうのでしょう。

精神的な症状が強い人はPMDDの可能性もある

PSM症状の中でも、特に気分の落ち込みやイライラ、不安などの精神症状が強い場合は「PMDD(月経前不快気分障害)」の可能性もあります。

「重度のPMS」に悩む女性たちに当てはまる症状が多く、2013年に抑うつ症候群の一種として考えられるようになりました。

日常生活に支障をきたすほどの精神症状に悩んでいる人は、我慢せず婦人科など専門医に相談しましょう。

生理前で彼氏と別れたくなる時の対処法は?

女性ホルモンが乱れがちな生理前だからといって、恋人とは仲良く過ごしたいですよね。

しかし、イライラしないように心がけていても感情を抑えるのは中々難しいもの。

大切なのは、”生理前のイライラとどう向き合うか”です。

生理前で彼氏と別れたくなる時の対処法をいくつか紹介するので、参考にしてみてくださいね。

彼氏にPMSについて知ってもらう

PMSはホルモンバランスの乱れによって起こるものなので、一人でなんとかしようとするのは中々大変です。

まずは、彼氏にPMSについて知ってもらうことが二人で乗り越える第一歩です。

男性にとってPSMはもちろん、生理は経験したことない未知のもの。

彼女のために何かしてあげたいけど、何をすればいいのかもわかっていないことを理解してあげましょう。

「生理前だからイライラするのは仕方ない!」と感情をぶつけるのではなく、まずは、生理前後の自分のメンタルや体調の不調を知ってもらうことから始めましょう。

無理して会わず一人の時間をつくる

体調がすぐれないときは、無理して会わないのも方法の一つ。

精神的に不安定な状態で無理して会っても、心の底からデートを楽しむことはできません。

メンタル的にも身体的にもしんどい時は、約束はキャンセルして一人でゆっくりと過ごしましょう。

デート中のお酒は控えよう

精神的に不安定になりやすい時期のデートは、お酒を控えるのもおすすめ。

人は酔っぱらうと理性よりも感情優先で行動しがち。

生理前のイライラを酔っぱらった勢いで彼氏にぶつけてしまい、険悪になってしまう可能性があります。

また、アルコールはPMS症状を悪化させる恐れもあります。

生理前にお酒を飲むのはなるべく控えたほうが安心ですよ。

気分転換をする

精神的に不安定なときは、何事にもネガティブ思考になってしまいがち。

彼氏に対しての不満やイライラ、不安が頭から離れないときは、いったん考えることをやめて気分転換しましょう。

好きな音楽を聴いたり、お気に入りのアニメや映画を観たりと自分なりの気分転換方法を決めておくのがおすすめ。

気持ちが明るくなれば、彼氏へのイライラも治まっていくはずです。

生理前におすすめの彼氏との過ごし方は?

「彼氏と別れたい」と思わないためには、恋人との過ごし方も大切。

生理周期的に不安定になりやすい時期は自分の体調を最優先して、ストレスをためないようにしましょう。

生理前におすすめの彼氏との過ごし方をいくつか紹介します。

おうちデート

生理前や生理中に彼氏と過ごすならおうちデートがおすすめ。

二人でゲームをしたり、映画やアニメを観たりと二人だけの空間を満喫しましょう。

デートスポットに行くデートも楽しいですが、たまには二人でゆっくりとした時間を過ごすのも新鮮味があります。

体調が悪くなったときもすぐ横になれますし、自分の好きなタイミングでトイレに行けるのは安心ですよ。

人が少なくゆったりとした場所へ行く

「せっかくなら外出したい!」という人は、なるべく人が少なくゆったりとした場所を選びましょう。

ポイントは自分たちのペースで楽しめること。

季節の植物が咲いているエリアや、海・川など自然の景観が楽しめる場所は癒されるし良い気分転換になりますよ。

映画館デート

ゆっくりと座って過ごせる映画館デートは、なるべく動きたくないという人におすすめ。

上映中に会話する必要がないので、デート中でありながら一人の時間を満喫できます。

ただし、人によっては長時間座ったままの状態が負担になるケースもあります。

無理はしないで、体調を最優先してデートを楽しんでくださいね。

おしゃれなカフェでまったり

生理前の不安定な時期でもデートを満喫したい人におすすめなのが、カフェ。

椅子やソファに座って美味しいスイーツやドリンクをいただきながら、彼とまったりとした時間を楽しみましょう。

向き合って会話を楽しめば二人の距離も縮まっていくはず。

生理前特有の甘いものが食べたくなる欲を満たせるので、リラックスした時間を過ごせますよ。

生理前のイライラを緩和させる対策は?

ホルモンバランスの乱れによって引き起こされるイライラのはっきりした原因はまだ分かっていません。

しかし、生理のたびにイライラするのは自分自身も八つ当たりする周りの人にとってもしんどいですよね。

しかし、生理前のイライラは生活習慣を見直したり、ストレスケアをしたりすることで緩和されるといわれています。

対策としていくつか紹介するので、ぜひ日々の生活に取り入れてみてくださいね。

バランスの良い食事を心がける

生理前になると無性に空腹を感じたり、甘いものが食べたい欲が増したりしませんか。

しかし、乱れた食生活はPMS症状を悪化させる恐れがあります。

特に甘いものを大量に食べると、倦怠感や憂鬱感をもたらす可能性があるので要注意。

生理前はインスタント食品など塩分の濃い食事は避け、緑黄色野菜を取り入れたバランスの良い食事がおすすめです。

アロマや入浴でリラックス

好きな香りのアロマや入浴でリラックスするのも、イライラ対策におすすめの方法の一つ。

PMSにとってストレスは大敵。

日々のストレスをため込まずにその日のうちに解消することで、気持ち穏やかに過ごすことができますよ。

また、入浴することで血の巡りが良くなるため、身体のこわばった筋肉をほぐすのにぴったり。

心身ともにリラックスすることで、生理前のイライラを緩和できますよ。

アルコール・カフェインを控える

アルコールやカフェインは神経を刺激してしまい、イライラや緊張感を高めてしまいます。

また、下腹部痛や乳房痛などの身体的症状を引き起こす可能性があるので、生理前の過剰摂取は避けましょう。

紅茶やコーヒーなどを日常的に飲んでる人は、デカフェコーヒーやココアなどに変えると無理なくカフェインを控えることができますよ。

適度な運動をする

ヨガや軽いランニングなどの有酸素運動も、PMS症状を軽減してくれるといわれています。

また、適度な運動は気分転換にもなりストレス解消にもおすすめです。

ただし、倦怠感やだるさが強いときの運動は反ってストレスになる場合もあります。

体調を考慮しながら、無理のない範囲で適度な運動を日常に取り入れましょう。

ピルを服用する

ピルを服用するのも、生理前のイライラを緩和する方法の一つ。

ホルモンバランスの変動を抑えてくれるので、イライラなどのPMS症状を緩和する治療として用いられています。

ピルにはホルモンの配合量によっていくつかの種類があり、症状に合わせて医師が処方してくれます。

比較的副作用が少ないピルもあるので、医師と相談しながら自分に合うものを試してくださいね。

【PR】最短翌日に届く
\低用量ピルのオンライン診療/

オンライン診療(CLINIC FOR)

低用量ピルは避妊だけじゃなく、ホルモンバランスを整えるからメリットがたくさん。1シートあたり業界最安値を追求。予約から診察までスマホでOK。最短当日発送。PMSやPMDD、生理痛でつらいのに病院に行く時間がない方におすすめ!(自由診療)※診察や決済時間により異なる

症状がひどい時は医療機関へ相談する

生理痛と同じようにPMSの症状は様々。

色んな対策方法を試したけどイライラが緩和されない、身体的症状以外にもいくつかの症状に悩んでいるなど、症状がひどいなら一人で悩まず医療機関へ相談するようにしましょう。

きちんと診断してもらうことで、自分でも気づいていなかった症状に気づけるかもしれません。

「生理前はイライラするのは仕方ない」と自己判断せず、悩んだときは婦人科に相談してみてくださいね。

彼氏と一緒にPMSの理解を深めながらイライラした気持ちと向き合おう!

生理前に彼氏と別れたくなるのは、PMSによる症状が原因かもしれません。

PMSはイライラしたり、不安になったりするだけでなく、腹痛や頭痛など人によって色々な症状が見られます。

まずは、彼氏と一緒にPMSの理解を深めながら、イライラした気持ちと向き合うことが大切です。

生理前はカフェインやアルコール、塩分の高い食事は控えて、ストレスをため込まないように過ごしましょう。

症状がひどい時は一人で悩まないで医療機関に相談してくださいね。

この記事のまとめ
  • 生理前に彼氏と別れたくなるのはPMSが原因かもしれない
  • 恋人と二人でPMSの理解を深めてイライラと向き合おう
  • 生理前はおうちデートでまったりと過ごそう
  • 適度な運動は気分転換やPMS症状緩和におすすめ

社会貢献に繋がる新たな広告メディア
「OiTr ads」

OiTr adsへ広告出稿をご検討いただける企業様は、お気軽に下記窓口へお問い合わせください。

広告出稿に関するお問い合わせ

OiTr(オイテル)アプリ【無料】

上記バナーよりアプリインストールと簡単なユーザー登録で、個室トイレに設置されているOiTr(オイテル)がすぐに無料でお使いいただけます。オイテルの設置場所はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA